交通事故の治療で整骨院と整形外科を上手に活用する方法

交通事故に遭ったら、まずはケガの状態を診てもらうために病院へ行きます。

あなたはその後どうされていますか?

最初に診てもらった病院でずっと治療を受けている、という方が多いかもしれません。

交通事故に遭った方に共通することは「一日も早く体をきちんと治したい!」ということ。

体をきちんと治すために必要なのは正しく病院を活用することです。

そこで一日も早く体を治すために、整骨院と整形外科を上手く活用する方法を紹介します。

まずは医療機関の検査が必要

交通事故 検査

交通事故に遭ったら、まずは医療機関を受診しましょう。

「どこもケガしていないし、痛いところはないから大丈夫」

このように自己判断で決めつけてしまうのは危険です。

そのときは気付かなくても「後から痛みが出てきた」という話はよく聞きますよね。

事故直後は気が動転して痛みや体の不調に気付きにくいもの。

見た目はわからなくても、骨や筋肉、腱、内臓などにダメージを受けている可能性があります。

自覚症状がなくてもまずはレントゲン、CT、MRIなどの設備が整っている医療機関(整形外科)で精密検査を受けましょう。

整骨院が交通事故治療を得意なワケ

交通事故 得意な訳

医療機関で行う精密検査。結果に「異常なし」と言われても、首を回すと痛みが走ったり歩くと足首がズキッとしたり。

精密検査では見つかりにくい症状を訴える方は意外といらっしゃいます。

そこで整骨院はこのような検査では見つかりにくい痛みを治療することが得意です。

どうしてでしょうか?そのワケをお話します。

(1)レントゲンやCTMRIでは見つけにくい体のダメージを治療できる理由

検査の数値やレントゲンなどに映らない痛みや違和感は傍目からわかりにくいものです。

整骨院では患者さんから症状についてお話を聞き(問診)、目で見て(視診)、患部に触れる(触診)ことで、体全体のバランスや、腕や足の可動領域、筋肉が張っている部分などから痛みの原因を特定します。

原因を特定したうえで治療を行うから、症状を解消することができるのです。

(2)骨や関節、筋肉や靭帯など専門的な知識と経験値

整骨院では柔道整復師という国家資格を持つ施術師が治療しています。

痛み止めや湿布を貼って痛みをごまかすのではなく、人の体の構造を知り尽くした専門家だから、患者さんにとってベストな治療を提供できるのです。

(3)ひとりひとりの体の状態に合ったケアができる

痛みの原因と治療方法が決まったら次は治療です。

整骨院ではさまざまな症状の患者さんに合わせて手技による治療を行います。

ゆっくり丁寧に治療を進めるから患者さんも安心です。

(4)患者さんの辛い気持ちがよくわかる

整骨院には交通事故に遭った方がたくさんお見えになります。

交通事故による身体的、精神的な負担は計り知れないもの。

患者さんの苦痛を間近で見ているからこそ、一日も早く患者さんの負担を解消したいと考えているのです。

整骨院と医療機関の上手な使い方

交通事故 整骨院3

ここまで整骨院と医療機関のそれぞれの役割についてお話ししてきました。

ここからは交通事故に遭ったとき「どこで」「どのように」治療を受けることがベストなのか、紹介していきます。

(1)交通事故に遭ったら

まずは医療機関(整形外科)できちんと診てもらい、診断書を貰うようにしましょう。

この診断書はのちに保険会社へ損害賠償金が発生したときに必要になります。

また症状が軽いと思っていても体の痛みや不調は後から出てくることがあります。

痛みを少しでも感じたら、念のためにレントゲンやCTなどの精密検査を受けるようにしましょう。

体に感じる症状はどんなことでもすべて医師に話しておくことが大切です。

(2)医療機関を受診後

・骨折の場合

医療機関で骨折と診断されたら骨が元の状態になるまではそこへ通院しながら経過を診てもらいましょう。

部位によってはギプスで固定したり、外科的な処置が必要になることもあります。

ギプスが取れた後のリハビリも医療機関で行いますが、整骨院で受けることもできます。

・骨折を伴わない痛みの場合(捻挫や腰痛、ムチ打ち、骨折後のリハビリ)

交通事故に遭った方の多くは筋肉を損傷していたり、関節や靭帯などに炎症が起きていることが多いです。

ここできちんと痛みや違和感を解消しておかないと後遺症が残ってしまう可能性があります。

「雨の日は痛む」

「骨折した部分が以前よりも動きにくい」

「痛めた反対側に違和感がある」

整骨院ではこのような後遺症を防ぐために治療を行っています。

医療機関から転院する方法

交通事故 転院する方法

「通院してかなり経つのに痛みがちっとも軽減しない」

こんなふうに感じておられませんか?

症状が改善しない治療を続けていると、症状が解消しないだけでなく後遺症が残ってしまう原因にもなりかねません。

また回復が遅れれば遅れるほど、他の部分への負荷が増えるので体本来のバランスを崩してしまい、別の痛みが出てくることも考えられます。

「だけど転院するって言いにくいし、手続きが面倒」

実はそんなことはありません。

交通事故の治療を行う医療機関は患者さんご自身で選ぶことができます。

「症状が改善しないので整骨院へ転院します」と保険会社へはこれを伝えるだけ。

これまで通院していた医療機関へ転院を報告する必要はありません。

面倒な手続きは不要です。

症状が改善しないのなら痛みを我慢しないで、症状が解消できる通院先を選びましょう。

まとめ

何度通っても症状が変わらない通院は体だけでなく、気持ちへも負荷がかかります。

いつまでも重く憂鬱な気持ちのまま過ごすのはイヤですよね。

そのためにも早い段階で医療機関から転院することはとても大切なのです。

電気をあてる、温める、引っ張る、、、。

効果がないわけではありませんが、これだけを延々と続けていてもあなたの体はきちんと治りません。

整骨院の治療はおひとりおひとりの体の状態に合わせた施術です。

その人の姿勢や些細な筋肉への負担などを見逃すことなく治療を進めていきます。

だからこそ交通事故の治療は整骨院が得意とする分野なのです。

整骨院と整形外科。

両者を上手く使い分けることで交通事故による不快な出来事を一日も早く終わらせましょう。

まずは体感してみてください

院長 森谷
    • 治療院はたくさんあるけど、どこに通っていいかわからない。
    • 様々な治療院に通ってみたけど、一向に改善する気配がない。
    • 「年だからしょうがない・・・」「仕事だからやむを得ない・・・」と治療を諦めている。

上記のお悩みをお持ちでしたら、初回キャンペーンをご利用いただき、ぜひ森の葉整骨院の治療を体験してみてください!

一人でも多くの方の症状が改善し、痛くないことが当たり前である生活を取り戻していただきたい、そのために少しでもお役に立てればと思い、この整骨院を開院しました。
根治を目指して、私も患者様と一緒に闘います。

お困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です