足立区綾瀬にある森の葉整骨院の院長日記49

森の葉整骨院の森谷です。

 

私は箱根駅伝が大好きなのですが、明日は大学三大駅伝の1つ「出雲駅伝」です。

三大駅伝の中で一番距離が短く、走る人の数も少ないです。

なので、あまり差が広がらない事が多く、順位変動が多いので目が離せない展開になるでしょう。

 

そこで、今回は大学駅伝好きの私が注目している大学や選手を紹介します!

個人的に優勝候補はこの2校!

青山学院大学

やはり近年の大学駅伝を引っ張ってきた青学!

今回の出雲駅伝は「結(むすび)大作戦」だそうです。

平均持ちタイムもトップクラスに早く、毎年安定したメンバーの質や量は圧巻です。

今日エントリーメンバーが発表されたのですが、1区2区3区にエース級の選手達を配置する先手必勝の作戦を原監督はとってきました。

出雲は6区がアンカーで最長区間になるのですが、各校はその区間にエースの選手達を集める傾向が多くそこで青学が逆転されず逃げ切れるか注目です。

駒沢大学

今年のお正月に行われた箱根駅伝の優勝校です。

今年の箱根で優勝した時のメンバーがほとんど1〜3年生で構成されていたので、今年も有力なメンバーがたくさん残っています。

プラスして大学駅伝界で日本人の中では1番強いと思う、田澤廉くんがいます。

区間エントリーでは田澤くんが6区のアンカーです。なので、そこまでで他校と少々の差しかなければ間違いなく逆転して優勝するでしょう!

この2校にも注目!

國學院大学

2年前の出雲駅伝の優勝校です。

2年前は浦野くんや土方くんといった素晴らしい4年生ランナーがチームを引っ張っていたのですが、今年も4年生のメンバーが強いイメージです。

来年、実業団の名門「旭化成」に入部予定のエース藤木宏太くんを筆頭に島崎くんと木付くんの4年生達が1区2区3区を走り、4区で3年生エースの中西大翔くんが走る予定の区間エントリーなのでこちらも当日の調子次第では優勝もあるのではないかと思います。

早稲田大学

古豪の早稲田です。

最近は大学三大駅伝での優勝はしていないのですが、4年生の中谷くんと太田くんのWエースがチームを引っぱって有終の美を飾って欲しいです。

高校駅伝の名門、佐久長聖高校からスーパールーキー伊藤大志くんも入学しました。

5区に区間エントリーされているので注目です。

まとめ

いかがでしたか?

今回のブログで私の大学駅伝愛が伝わりましたか?

もし、大学駅伝好きの方がいれば朝まで語り合いましょう!

あっ!最後に明日の出雲駅伝で東京国際大学のヴィンセントがアンカーで何人抜くかも注目です!

まずは体感してみてください

院長 森谷
    • 治療院はたくさんあるけど、どこに通っていいかわからない。
    • 様々な治療院に通ってみたけど、一向に改善する気配がない。
    • 「年だからしょうがない・・・」「仕事だからやむを得ない・・・」と治療を諦めている。

上記のお悩みをお持ちでしたら、初回キャンペーンをご利用いただき、ぜひ森の葉整骨院の治療を体験してみてください!

一人でも多くの方の症状が改善し、痛くないことが当たり前である生活を取り戻していただきたい、そのために少しでもお役に立てればと思い、この整骨院を開院しました。
根治を目指して、私も患者様と一緒に闘います。

お困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です