足立区綾瀬にある森の葉整骨院の院長日記42

森の葉整骨院の森谷です。

 

一昨日は秋分の日で祝日だったので当院もお休みで、家族で川遊びをしてきました。

 

9月の下旬なのに32℃という炎天下だったので朝起きてから急遽予定を決めて、用意をして出かけました。

車に乗る事約2時間弱…。

当初の目的地とは別のところになりましたが、人も殆どいない穴場の川を見つけ遊ぶ事に!

娘達もマルも大喜びでたくさん遊びました。

 

私も久々に川で遊んだので楽しかったです。これからどんどん寒くなってきてしまうと川は冷たくなってしまうので来年また暖かくなったら行きたいと思います。

アナタの冷え性はどのタイプ?

冷え性は4つの種類に分けられます。

四肢末端型下半身型内臓型全身型に分けられるのですがそれぞれの特徴を説明します。

四肢末端型

手先、足先などの末端が冷えるタイプです。

とくに、女性に多く無理なダイエットややせ形の方に多くみられます。

無理なダイエットをすると体温を上げるエネルギーが弱まり、手足の末端まで温まらなくなります。

普段汗をかきにくい人も四肢末端型の冷え性の人が多いです。

下半身型

腰から下の下半身がよく冷えるタイプです。

上半身は汗がかきやすいのに、ふくらはぎや足は冷えてしまう方はこのタイプでしょう。

長時間座っている事が多い生活や運動不足の方になる冷え性なのでこまめに身体を動かしたり、定期的にウォーキングをすると良いでしょう。

内臓型

お腹の冷えを感じたり、全身に汗をダラダラとかくのが特徴です。

手足や体全体に冷えを感じないので「隠れ冷え性」とも言われます。

ぽっちゃり体型の方に多い傾向です。

冷たい飲み物や食べ物を摂取しすぎないように気をつけましょう。

あとは、ストレスや自律神経の乱れもよくありません。

内科的な病気にもかかりやすくなるので気をつけましょう。

全身型

常に体温が低く、季節関係なく冷えを敏感に感じやすいのがこのタイプです。

冷えの自覚症状が乏しく、体が常にオモダルく倦怠感を感じます。

不摂生や食事量が少ないと熱を生産するエネルギーが低下しますし、規則正しい生活や運動不足の改善が大切です。

 

 

アナタの冷え性はどのタイプでしたか?

これから季節はだんだんと寒くなってきます。

冷えは万病の元ともいいますし、身体が冷えていいことはあまりありません。

腰痛や肩こり、神経痛なども悪化してしまいます。

 

身体を温めて健康的な生活を送りましょう!

まずは体感してみてください

院長 森谷
    • 治療院はたくさんあるけど、どこに通っていいかわからない。
    • 様々な治療院に通ってみたけど、一向に改善する気配がない。
    • 「年だからしょうがない・・・」「仕事だからやむを得ない・・・」と治療を諦めている。

上記のお悩みをお持ちでしたら、初回キャンペーンをご利用いただき、ぜひ森の葉整骨院の治療を体験してみてください!

一人でも多くの方の症状が改善し、痛くないことが当たり前である生活を取り戻していただきたい、そのために少しでもお役に立てればと思い、この整骨院を開院しました。
根治を目指して、私も患者様と一緒に闘います。

お困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です