【反り腰改善】反り腰を解消するにはこれやってみて!②

大腰筋 運動1

まずは大腰筋の運動です。

大腰筋1

大腰筋は腸腰筋の一つの筋肉で腰椎から大腿骨(太ももの骨)までくっついている筋肉です。

この筋肉が弱ってしまうと反り腰になってしまうだけでなく

  • 背骨のS字をキープできなくなる
  • ポッコリお腹になる
  • 歩行時に足があがらなくなる

姿勢の事を考えていくうえで、とても大事な筋肉です。

 

反り腰を緩和させるためには大腰筋をトレーニングをしましょう。

運動(トレーニング)①

まずは寝ながらやる方法です。

1、仰向けで寝ます

2、運動する方の足を外に倒開きます

大腰筋2

3、30度くらいまで足を持ち上げます。

大腰筋3

その状態で10秒キープします。

左右交互にやりましょう。右足をおろしたら左足。

回数は片足5回で構いません。

運動(トレーニング)②

次は座ってやる方法です。

1、座った状態で少し背中を丸めます

大腰筋4

2、足首を外に倒します

大腰筋5

3、その状態で足を持ち上げます。股関節から持ち上げる事を意識しましょう。

大腰筋6

その状態で10秒キープします。

片足5回ずつやりましょう。

まとめ

どうでしたか?

今回紹介した2つの運動は両方やる必要はなく、1つだけやりやすい方で構いません。

 

無理せず継続する事が大事です。

継続させるには習慣化すると良いので、「お昼ごはんを食べ終わったらやる」や「お風呂上がりにやる」など決められた生活習慣がつくと良いと思います。

「思い出した時にやろう!」と思っていると、大抵は続かないし、忘れてしまいます。

 

すぐに効果が出るものでもないので運動を習慣化してガンバって続けましょう!

まずは体感してみてください

院長 森谷
    • 治療院はたくさんあるけど、どこに通っていいかわからない。
    • 様々な治療院に通ってみたけど、一向に改善する気配がない。
    • 「年だからしょうがない・・・」「仕事だからやむを得ない・・・」と治療を諦めている。

上記のお悩みをお持ちでしたら、初回キャンペーンをご利用いただき、ぜひ森の葉整骨院の治療を体験してみてください!

一人でも多くの方の症状が改善し、痛くないことが当たり前である生活を取り戻していただきたい、そのために少しでもお役に立てればと思い、この整骨院を開院しました。
根治を目指して、私も患者様と一緒に闘います。

お困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です