交通事故はどこで治療すればいい?整形外科と整骨院の違いを紹介します

交通事故 整骨院 整形外科 違い

「ガッシャーーン!!!」という大きな音に驚きながら、何が起こったのかもわからず身体が固まった。

そして次の瞬間、動こうとすると「首と腰が、痛い・・・」。

交通事故に遭遇した瞬間は、誰もがこんな感じでしょう。

このような交通事故に遭遇してしまい、後の治療をどこで受ければいいのか迷っているあなたに、治療の代表的な存在「整形外科」と「整骨院」の違いを紹介します。

まず必要なのは「診断書」

交通事故 診断書

大前提をお話しておきます。

交通事故に遭い、痛みを感じるとき、負傷しているとき、あなたが意識不明で緊急治療が必要な場合を除き、あなたは自分で好きな病院を選ぶ権利があります。

しかし、ひとつ重要なことがあります。

それは、あなたが交通事故に遭ったときは

『必ず、医師の診断を受ける』

ことが必要だということです。

どうして「医師の診断を受ける」必要があるのかというと、、、

交通事故の特徴として、事故現場ではあまり痛みや不調を感じないということがあります。

これは突然のことで脳が興奮状態になっており、アドレナリンが過剰に分泌され、痛みや不調を敏感に感じられなくなっているためなんです。

だから事故現場から歩いて帰ったり、そのまま仕事に行ったりする人がいるのですが、後から痛みや不調を訴える人がいます。

ここで注意しておくことは、事故直後に「医師の診断」を受けていないと、後から痛みや不調を訴えても必要な治療費や、後遺障害が起こったときの損害賠償金の請求に問題が発生する可能性が高くなることが多いです。

ですから、交通事故に遭ったときは、

  • 必ず当日のうちに病院で医師の診断を受ける
  • 事故現場にかけつけた警察官に「人身事故」であることを告げる

この2つが大切です。

これから治療に必要となる費用。

万が一ですが、後遺障害が起こったときの補償。

確実に気持ちよく受けるためには、交通事故に遭ったときは

『必ず、医師の診断を受ける』

これを守ってください。

そして、交通事故によって起こった損害を修復するために「損害賠償請求」を行うのなら、医師が作成した「診断書」が必要になります。

この「診断書」は医師だけが作成できる書類なので、一般的には整形外科医が作成することになります。

また診断書の中でも後遺障害が起こったとき、その証明に必要な「後遺障害診断書」というものは、整形外科(医師)でしか作成できないことも覚えておいて下さい。

整骨院と整形外科の違いとは

交通事故 整骨院と整形外科

では、次に整形外科と整骨院の違いについて、それぞれの特徴を紹介していきます。

整形外科

整形外科では、医師が診断や治療を行います。

医療保険も取り扱われていますし、検査に関しても

  • レントゲン検査
  • 超音波装置
  • MRI

治療に関しても

  • 投薬
  • 手術
  • 入院

ということが可能な病院もあります。

整形外科は、治療を担当するのが「医師」であることが特徴です。

そして医療に関係する設備も、比較的大きいことが特徴だと言えます。

整骨院・接骨院

次に、整骨院・接骨院についてお話します。

整骨院と接骨院は基本的に同じです。

どちらも「柔道整復師」という国家資格を持つものが「施術」を行います。

柔道整復師は

  • 解剖学
  • 生理学
  • 運動学
  • 整形外科学
  • 一般臨床医学

など、医療に関する専門知識を養成施設で3年間以上、または、4年制大学で学びます。

専門的なことを学んだ後、柔道整復師の国家試験に合格した人が、私のように専門家として「整骨院」を開業します。

ただし、柔道整復師は「医師」ではありませんので、「医療行為」を行うのではなく「医療類似行為」と呼ばれる「施術」を行っています。

ですから柔道整復師は、医療そのものではなく、補完医療の専門家として

  • 打撲
  • ねんざ
  • むち打ち

などの施術にあたることが多いため、交通事故に遭われた方が通院されるケースも増えています。

そして整骨院や接骨院は大きな整形外科とは違い、私と患者さんとが1対1で接し、患者さんの体調や症状に合わせて、丁寧に施術を進められることが特徴です。

これは大きな病院の整形外科や、リハビリを重視している整形外科では難しいことだと思います。

また、費用の部分を見てみると整骨院や接骨院でも、自賠責保険の保険金が支払われますので、整骨院や接骨院へ通院された費用は、加害側へ請求することが可能です。

似ているけれど違うところ

今は整骨院・接骨院に似たところがあります。

たぶんご存じだと思います。

そうですね、「整体院」とか「カイロプラクティック」、または「ヒーリングサロン」などと呼ばれているところですね。

よく似ているのですが、整体院やカイロプラクティック、ヒーリングサロンの施術をする方は、国家資格をお持ちでないことが多いです。

こういう場合、後から治療費を請求しても保険会社は支払いに応じてくれません。

くれぐれも交通事故の治療で、足を運ぶときは

  • 整形外科
  • 整骨院、接骨院(国家資格を持った柔道整復師がいるところ)

この2つのうち、どちらかを選ぶようにしてください。

整骨院へ通院したいときはどうすればいい?

交通事故 整骨院に通院法

診断書を作ってもらうために、最初は整形外科へ行った。

でも、これからの通院を考えると

  • 仕事場から(家からも)整形外科が遠い
  • 整形外科は土日やってない
  • 何となく整形外科の担当医と合わない
  • 良くなっている感じがしないので整骨院へ変えてみたい

このような理由で、整骨院や接骨院へ通院されたいことがあるでしょう。

そんなとき、まずは今まで行っていた整形外科の担当医に相談してみてください。

ベストなのは、整形外科の医師が整骨院への理解があり、快く整骨院へ通う必要があると診断してくれるのがいいですね。

また、通院を整形外科から整骨院・接骨院へ変える場合には、保険会社へも連絡しておきましょう。

後のトラブルを避ける意味でも、先に伝えておくことは大切です。

まとめ

交通事故は突然起こります。

そして、首や背中、腰などの痛みは意外と長く続くことが多いです。

ですから、最初は整形外科で診断してもらい、医師に診断書を作成してもらい、保険会社へ渡してから便利のいい整骨院へ通院先を変えられる方もいらっしゃいます。

別にこれは間違っていませんし、どこへ通院するかはあなたの自由です。

ただし、今回紹介しましたように「診断書」に関しては注意してください。

ここが出来ていないと、後遺障害が起こったとき、治療が長引いたとき、あなたの負担が増えていきます。

もし、交通事故に遭われて

  • どうしたらいいのかわからない!?
  • なかなか痛みやしびれが改善しない
  • 自分にあった施術を教えてほしい

ということがありましたら、森の葉整骨院へお問い合わせください。

私が丁寧にお話をお聞きしながら、適切な施術をアドバイスさせていただきます。

まずは体感してみてください

院長 森谷
    • 治療院はたくさんあるけど、どこに通っていいかわからない。
    • 様々な治療院に通ってみたけど、一向に改善する気配がない。
    • 「年だからしょうがない・・・」「仕事だからやむを得ない・・・」と治療を諦めている。

上記のお悩みをお持ちでしたら、初回キャンペーンをご利用いただき、ぜひ森の葉整骨院の治療を体験してみてください!

一人でも多くの方の症状が改善し、痛くないことが当たり前である生活を取り戻していただきたい、そのために少しでもお役に立てればと思い、この整骨院を開院しました。
根治を目指して、私も患者様と一緒に闘います。

お困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です