【反り腰改善】反り腰を解消するにはこれやってみて!④

大腿筋膜張筋 ストレッチ7

次は大腿筋膜張筋のストレッチです。

大腿筋膜張筋 ストレッチ3

大腿筋膜張筋は骨盤の外側についている筋肉で、股関節を動かしている時に働いている筋肉です。

大腿筋膜張筋が縮んで硬くなると反り腰が悪化します。なのでストレッチや軽くマッサージをしてあげると効果的です。

 

では、柔らかくするストレッチや自分でできるマッサージの仕方をご紹介します。

ストレッチ

1、伸ばしたい方の足を下にして横向きで寝ます

2、伸ばしたい方の足の膝の前に逆の足を立てます

大腿筋膜張筋 ストレッチ1

3、手でおして上体を起こしていきます

大腿筋膜張筋 ストレッチ2

骨盤の横の筋肉が伸びているのを感じたら、30秒間キープしましょう。

セルフマッサージ

1、ほぐしたい方を上にして横向きで寝ます

大腿筋膜張筋 ストレッチ4

2、股関節の外側(骨盤の一番外側のところから斜め下あたり)を手のひらでさするようにマッサージをしましょう。

大腿筋膜張筋 ストレッチ5

寝ながら60秒くらいで構いません。強く長く押しすぎない様に気をつけて下さい。

まとめ

いかがでしょうか?

大腿筋膜張筋が柔らかくなると、腰痛や膝の痛みなどにも効果があります。

反り腰でお困りの方が少しでも楽になる様に、ストレッチを習慣づけて頑張ってみて下さい!

 

姿勢でお困りの方のほとんどが無意識に取っている姿勢のクセや生活習慣が原因になっています。

なので無意識に生活しているうちになってしまった悪い姿勢は、なにか今までの生活と変化をつけなければ何も変わりません。

 

少しの時間で構いません。1日10分くらいストレッチや運動に時間を使ってあげて下さい。

 

そうすると今よりかはきっと反り腰による腰痛や背中の張り、膝の痛みなどが改善されるでしょう。

そんな未来のために努力してみて下さい。

まずは体感してみてください

院長 森谷
    • 治療院はたくさんあるけど、どこに通っていいかわからない。
    • 様々な治療院に通ってみたけど、一向に改善する気配がない。
    • 「年だからしょうがない・・・」「仕事だからやむを得ない・・・」と治療を諦めている。

上記のお悩みをお持ちでしたら、初回キャンペーンをご利用いただき、ぜひ森の葉整骨院の治療を体験してみてください!

一人でも多くの方の症状が改善し、痛くないことが当たり前である生活を取り戻していただきたい、そのために少しでもお役に立てればと思い、この整骨院を開院しました。
根治を目指して、私も患者様と一緒に闘います。

お困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です