注意!痛いマッサージは肩こりを悪化させる!?

肩こり マッサージ 痛い

マッサージをしてもらってもすぐに肩がこってしまうアナタへ!

マッサージや整体で「弱いと効かないので、強く押してください」と言っている方は要注意です!!

肩こりを良くしようとせっかく通っているのに、強く押すことで逆に筋肉をかたくさせてしまっているかもしれません。

断言します!!人間の身体は必要以上に強く押しすぎると筋肉はかたくなります!!強くないと効かないと思っているのは実は思い込みなのです。

実際、私も肩こりに悩まされている患者さんをたくさん診てきましたが、色々なマッサージや整体に行き「もっと強く押してください」といっている方のほとんどは火を通しすぎた鶏ササミのようなパサパサでかたい筋肉になってしまっています。

「どこに行ってもかたいですねーって言われるんだよね」と言う方は、どこへ行っても強く押してもらっているのでどんどんかたくなってしまう一方です。どんなに強く押してもらってもダメなんです。

なぜ強く押すと筋肉はかたくなるのか、強く押されてかたくなってしまった筋肉の改善策をご紹介します。

筋肉は強く揉みすぎるとかたくなる?!

筋繊維を壊す

筋肉の構造

筋肉とはたくさんの細かい筋繊維が集まってできています。その筋繊維を強く圧迫するとその時は気持ちよく感じるかもしれませんが筋繊維は傷ついているのです。

傷ついた筋繊維は修復するものの、以前よりかたくなって修復してしまいます。

それを繰り返すと、どんどんどんどん筋肉がかたくなってしまい、伸び縮みしないパサパサの筋肉が出来上がってしまうことになります。

人間の防衛反応

人間の身体は強い刺激に対して、身を守ろうとします。

例えば、ボールが当たる!!と思ったらギュッと力が入りますよね?それと同様に必要以上に強いマッサージを受けると身体を守ろうとする防御反応がはたらき無意識に力が入ります。その結果、筋肉がかたくなってしまうのです。

強いマッサージを受けるのに慣れている方でも、マッサージをしてもらっている時は無意識に力が入っていることが多いので、その状態でいくら強いマッサージを受けても、全く効果がありません。

強いマッサージを受けてかたくなってしまった時の3つの改善方法

肩こり マッサージ 痛い

交代浴

交代浴というのは身体を温めて、冷やして(温度差は30度くらい)交互に繰り返し行う事です。

手順1:40度から42度の温かいお風呂に1分〜2分入る

手順2:10度から15度の冷たい水に1分〜2分入る(水シャワーの場合は30秒くらい)

手順1→手順2を繰り返し、最後は冷水で終わるようにしてください。これを10分〜15分やりましょう。

※脱水には注意していただきたいので、水分補給をしてから行うようにして下さい。

運動をする

有酸素運動をしましょう。ウォーキングジョギングをするのがオススメです。

最低でも30分以上。できれば姿勢を正して腕をふり、歩幅も少し広めに意識しましょう。

筋肉は「使わなさすぎ」でもかたくなります。ある程度の刺激がないと萎縮してしまい使えない筋肉へと変化してしまいます。

優しくマッサージする

基本的にマッサージで身体を押してもらう際は「弱め」〜「気持ちいい」くらいの強さで押してもらうようお願いしましょう。物足りなく感じるかもしれませんが、それが身体にとってはベストです。

まとめ

マッサージは強く押すだけでなく、ポイントや角度、方向などを考えずに、むやみやたらに押し続けることで筋肉をかたくしてしまいます。

なので、家族に「肩こってきたからマッサージしてー」と頼む時は優しく揉んでもらってください。

強く押された直後の方がスッキリするような感覚があるとは思いますが、それは気のせいです。

継続的に強いマッサージを受け続けると硬い筋肉が完成してしまい、後戻りできなくなってしまいます。

強揉みが好きだ!というアナタ・・・注意して下さい。

まずは体感してみてください

院長 森谷
    • 治療院はたくさんあるけど、どこに通っていいかわからない。
    • 様々な治療院に通ってみたけど、一向に改善する気配がない。
    • 「年だからしょうがない・・・」「仕事だからやむを得ない・・・」と治療を諦めている。

上記のお悩みをお持ちでしたら、初回キャンペーンをご利用いただき、ぜひ森の葉整骨院の治療を体験してみてください!

一人でも多くの方の症状が改善し、痛くないことが当たり前である生活を取り戻していただきたい、そのために少しでもお役に立てればと思い、この整骨院を開院しました。
根治を目指して、私も患者様と一緒に闘います。

お困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です