産後の骨盤矯正が必要な理由と体操の方法

産後 骨盤矯正 体操

出産後、骨盤の歪みを気にされる方が増えてきました。

これは、体の不調の原因が骨盤にあるということを知ってもらえている証拠でしょう。

カラダの専門家としては大変うれしいことです。

 

そこで今回は、産後の骨盤矯正が必要な理由や体操の方法についてお話してきたいと思います。

産後に骨盤矯正が大切な理由

産後 骨盤矯正 体操2

妊娠するとホルモンの分泌が変化すると言われています。

その影響で、これからお腹の赤ちゃんが産道をスムーズに通れるよう、普段は固く締まっている骨盤のまわりがゆるみ始めます。

この状態が妊娠と同時に始まり、出産まで続きます。

 

そして赤ちゃんが産まれるとき、赤ちゃんが産道を通りますので、一時的とはいえ、骨盤は開き大きく歪みます。

その後、大きく開き歪んだ骨盤は、徐々に元の状態へ戻ろうとします。

このとき、放っておいても自然に元の状態へ戻る方もいらっしゃいます。

その反面、元には戻りつつあるけれども、どこかに歪みを残したまま戻ってしまう方もいらっしゃるのです。

そのまま半年、1年が経過すると、骨盤は元に戻った状態で固定されてしまうことがあります。

 

自然に元の状態へ戻った方は、特に問題はありません。体調不良も起こりにくいと思います。

しかし、歪みを残したま戻った方の中には、次のような体調不良を経験される方がおられます。

  • むくみ
  • 冷え性
  • 肩こり
  • 腰痛

または、血の巡りが悪くなったと感じる方もおられるようです。

 

これは代謝が落ちることで、痩せにくいカラダ、お化粧ノリが以前とは違う肌の具合で気づかれるようです。

このような女性特有のトラブルが出産後の骨盤の歪みから起こることがあります。

 

ですから、私たちカラダの専門家は、産後の骨盤矯正の大切さをお伝えし、出産後体調が落ち着いて来られたら、一度は整骨院や整体院で診てもらってくださいとお話することが多いのです。

産後の骨盤矯正におすすめな体操

産後 骨盤矯正 体操3

(1)骨盤を回す

1.つま先をまっすぐ前に向けて、両足を肩幅で立ちます。

2.腰に手をあてたまま、お尻を引き締めます。

3.視線はまっすぐ正面に向けます。

4.上半身は動かさないようにして、腰の部分を回します。

時計回りでも反時計回りでもOKです。

それぞれの方向を20回ずつ行いましょう。

イメージはフラフープを回している感じですね。

(2)うつぶせでも出来る方法

立ったまま運動するのは、まだつらいという場合におすすめです。

1.フトンや柔らかいカーペットの上に、うつ伏せに寝ます。

2.頭の先から、つま先までをまっすぐにして伸ばします。

3.緊張を手放しながらリラックスして、左右の足の親指をくっつけます。

4.そのまま今後は両足のかかとをくっつけます。

5.お尻を締めながら、太股、膝、ふくらはぎもくっつけます。内側へ巻き込むイメージをするといいでしょう。

6.もう一段お尻を締めます。

7.その状態で3秒数えたら、フッーと脱力します。

 

これを一日に10回くらい繰り返してみて下さい。

体操以外に出来ること

産後 骨盤矯正 体操4

体操が良いのはわかっているけれど続かない。

慣れない育児で出来そうに思えない。

そんな方には、次に紹介する方法があります。

(1)ベルト

骨盤矯正ベルトというものが販売されています。

ベルトを骨盤のところへ巻き付けることで、引き締める効果があると言われています。

(2)ガードル

こちらもベルトと同じような考え方の商品です。

腰痛のときに使うコルセットと同じようなものだとイメージするとわかりやすいですね。

(3)整骨院や整体院

実際にカラダのプロに診てもらい、あなたの最適な矯正を行うことができる方法です。

小さなお子さんがおられるとき、外出するのが億劫になったり、子供が泣くから気を使って外出できないと思われるお母さんがいらっしゃいますが、気分転換に整骨院や整体院へお子さんと一緒に出掛けられてはいかがでしょうか。

最近では予約制のところも多いので、気兼ねなくお子さんと一緒にお出かけできます。

お家で体操するときの注意点

産後 骨盤矯正 体操5

体操やベルトなど、お家で出来ることが骨盤矯正にはあります。

ここで一つだけ覚えておいてもらいたい注意点があります。

 

それは、体操やベルトなどを使うときには、正しい位置や方法を知っておかないと効果を感じることができないということです。

 

いくら性能の良い骨盤矯正ベルトを購入しても、捲く位置や強さが正しくないと、ただ苦しいだけのベルトになってしまいます。

体操も同じでして、骨盤の歪みは人によって違いますから、万人に効果のある体操というものは存在しません。

 

あなたの骨盤の状態や体調に合った体操の種類や方法。

一日に行う回数や力加減というものが存在します。

こういったことは残念ながらインターネットの情報だけではわかりません。

 

実際にカラダに詳しい専門家にアドバイスをもらい、正しい行動を行うことで歪みの少ない骨盤に戻すことが出来るのです。

ですから、先ほども言いましたが、気分転換のひとつとして、初めてお子さんと出掛ける場所として整骨院や整体院をご利用いただき、お母さんの体調を整えていってください。

まとめ

出産後のカラダは一時的にバランスを崩しがちです。

その中でも骨盤の歪みは、放っておくと不調が長引く原因になる可能性があります。

お話しましたように、血の巡りが悪くなったり、その影響で代謝が落ちたりすることも考えられます。

 

さらに、

  • むくみ
  • 冷え性
  • 肩こり
  • 腰痛

これらもお話しましたように、骨盤の歪みを放っておくと、しばらくしてから起こることがあります。

 

出産によって骨盤がどれくらい歪んだのか、どれくらい自然に戻っていくのかは人によりけりなので診察してみないとわかりませんが、出産後体調が落ち着いて来られたら、一度は整骨院や整体院へ相談されると安心することができます。

 

半年くらい経ってから後悔するよりも、早めに歪みを知り、適切な対処を始めてみて下さい。

まずは体感してみてください

院長 森谷
    • 治療院はたくさんあるけど、どこに通っていいかわからない。
    • 様々な治療院に通ってみたけど、一向に改善する気配がない。
    • 「年だからしょうがない・・・」「仕事だからやむを得ない・・・」と治療を諦めている。

上記のお悩みをお持ちでしたら、初回キャンペーンをご利用いただき、ぜひ森の葉整骨院の治療を体験してみてください!

一人でも多くの方の症状が改善し、痛くないことが当たり前である生活を取り戻していただきたい、そのために少しでもお役に立てればと思い、この整骨院を開院しました。
根治を目指して、私も患者様と一緒に闘います。

お困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です