腰痛は体のSOSかも?突然のツライには痛み止め。根本治療にはプロの施術が効果的!

腰痛 痛み止め

朝起きると腰に激痛が!

昨日からジワジワと腰に痛みを感じていたけれど、今日はイスから立ち上がるだけで痛い!

だましだまし暮らしていたけれど、とうとう自分をだますことができなくなった。

 

多くの腰痛は、このように「まだ大丈夫」と考えている間に突然激痛に変化します。

そして、激痛を味わってから「あのときに・・・」と後悔する方が多いようです。

 

そこで今回は、今まさに痛みと格闘されているか、ジワジワと腰に違和感を感じておられる方へ、体の専門家である森の葉整骨院が腰痛の痛み止めや、腰痛を改善させる方法についてお話していきます。

腰痛はなぜ起こるのか?

腰痛 痛み止め 原因

まず、腰痛がなぜ起こるのか。

あなたはご存じでしょうか?

 

腰痛を感じても、放っておくと治ることもあります。
ドラッグストアへ駆け込んで湿布を買って貼ると治ることもあります。

しかし、反対に、腰に違和感を感じてマッサージ屋さんへ行くと、治るはずなのに変化がないこともあるでしょう。

 

このように腰痛は気まぐれなところがあります。

その証拠に、整形外科でレントゲンなどを使って検査しても、腰痛の原因がはっきりとしないこともあります。

このようなことから考えるとわかりますが、腰痛がなぜ起こるのかは、正直なところわかりません。

腰を打撲している。
怪我している。
骨折している。

このような場合ですと、はっきりとした原因がわかりますが、そうでない場合には、なかなか明確な理由へたどり着くことができにくいです。

そうは言っても、私たち体のプロは経験と知識から原因を特定しようと、毎日がんばっています。

 

その中で、腰痛の原因として多いのが、次のようなことです。

  • 筋肉の疲労
  • 神経の圧迫
  • 姿勢の悪さ

 

よく見ていただくとわかりますが「腰」が直接関係していることはあまりありません。

それよりも「腰」へ繋がっている部分が原因になっていることが多いのです。

このような理由から、同じような痛みであっても腰痛は気まぐれに治ったり、痛みが続いたりするのです。

ひどい腰痛には痛み止めも効果的

痛み止め 腰痛 対処

気まぐれな腰痛。

だからといって、激痛をガマンして暮らすのは、身体的にも精神的にもよろしくありません。

 

そこで、まずは痛みを止めるために、市販薬を使うというのも方法です。

一般的にドラッグストアなどで販売されている痛み止めとしては、次のようなものがあります。

・ロキソニン

痛み止めの代表選手「ロキソニン」です。
市販薬の中では、もっとも処方薬に近い効果が期待できる痛み止めです。

即効性が高いので重宝しますが、持続性はあまり期待できません。
ですから、突発的な痛みが出たけれど、痛くて今すぐ病院へ行けないときに使うのがいいでしょう。

常用するものではありませんので、瞬間的に痛みを止めるときに使うのがいいですね。

・バファリン

古くから日本で痛み止めと言えば「バファリン」

ただ、バファリンと聞くと「頭痛」を思い出す方も多いですが、バファリンは痛み止めなので腰痛の痛み止めとしても有効です。

・ノーシン

バファリンのライバル「ノーシン」
バファリンよりも胃にやさしいのが特徴です。

他にも痛み止めの代表としては「イブ」があります。
さらに、ドラッグストアへ行くと、これ以外にも痛み止めがあります。

ドラッグストアの薬剤師さんと相談して、あなたの体にあった痛み止めを選んでください。

でも痛み止めでは治りません!

腰痛 痛み止めでは治らない

しかし、、、

痛み止めは一時的なものだと覚えておいてください。

 

痛み止めはあくまでも「今の痛みを止める」お薬です。
痛みの原因を改善するものではありません。

 

痛み止めを飲み続けても、筋肉疲労は改善しません。
痛み止めを飲み続けても、神経が圧迫されていることはかわりません。
痛み止めを飲み続けても、姿勢が良くなることはありません。

 

どうしても今日の会議は外せない。
どうしても今日の出張は行かないと。

 

このようなときに腰痛が起こってしまい「根本治療よりも、今日の予定を優先しなきゃ!」というときこそ、痛み止めが活躍できるシーンだといえます。

 

痛み止めと治療の違いをきちんとご理解いただき、今日の予定のために痛みを抑えた後は、すぐに根本治療へ進んでもらいたいと思います。

改善するには整形外科や整骨院・整体院を選びましょう

整骨院 整形外科 腰痛

では、根本治療を行うためには、どのようなところを選べばいいのでしょうか。

・整形外科

整形外科は「医療機関」ですから、レントゲンやMRIなどを使って、あなたの体を細かく検査してもらえます。

骨にヒビが入っている。
神経が圧迫されている。
内臓が不調ではないか。

このようなことが検査でわかりますから、腰痛の原因が思いつかない場合は、ここから始めるのが安心できます。

また、整形外科の先生は「医師」ですから、あなたに必要なお薬も処方してくれます。

・整骨院

最近整骨院が増え、ご近所にたくさんあると思います。

ここで整骨院選びで注意することは、施術する人が「国家資格を持っているのかどうか」「臨床経験がどれくらいか」「口コミや評判はどうか」です。

「柔道整復師」という国家資格を持っているなら、医療の基礎知識などを学んでいますから、あなたの体を安心して預けることができるでしょう。

施術する先生がどういう考えでどのような施術をする先生なのかも大切です。

  • 針をうつ先生
  • 骨格矯正をする先生
  • 筋膜リリースをする先生
  • 電気治療をする先生
  • ストレッチをする先生

などなど

先生によって治療のしかたや考え方がそれぞれ違うので、アナタの身体に合う先生が見つかれば一生の財産です。

・整体院やリラクゼーション

民間資格やスクールで学んだ技術を使って、体をほぐしてくれるところです。

10分1000円などを看板に掲げているところが多いので、あなたも目にされたことがあると思います。

リラクゼーション目的のお店の場合、担当者のスキルがバラバラなので、アタリハズレがあります。

めちゃくちゃ上手い人もいれば、「えっ?」っていう人もいます。

力任せに押してほぐそうとする人もいれば、体のことを理解して上手にほぐしてくれる人もいます。

ホント、技術がまちまちなので、あなたの体に合うか合わないかが難しいところでしょう。

そうは言ってもどこを選べば・・・

腰痛 どこに行けば

こんな疑問、出てきますよね。

そこで、森の葉整骨院のおすすめな基準としては次のような順序になります。

・腰痛の原因がわからない人

「整形外科」へ行きましょう。
まずは、あなたの体をしっかり検査してもらう必要があります。

検査の結果、腰痛の原因が内臓だったりすると、内科への連携も必要になります。

・打撲とか捻挫、ケガをした人

整骨院ですね。
森の葉整骨院のように「柔道整復師」の国家資格を持っているところを訪ねましょう。

・ケガはないけれど、出産とかデスクワークが原因かも

こういう方は「整体院」を訪ねてみるのがいいですね。

森の葉整骨院のように「骨盤矯正」「姿勢矯正」をやっているところだと、あなたのお悩みを解決できる可能性が高くなります。

まとめ

腰痛は原因がはっきりしないことの方が多い症状です。

ですから、根本治療には「整形外科」「整骨院」「整体院」の中から選んで治療してください。

でも、急な痛みがある場合には、まずは痛みを抑えることも大切ですから、市販の痛み止めを服用してから根本治療を考えてもらえれば冷静に判断できると思います。

まずは体感してみてください

院長 森谷
    • 治療院はたくさんあるけど、どこに通っていいかわからない。
    • 様々な治療院に通ってみたけど、一向に改善する気配がない。
    • 「年だからしょうがない・・・」「仕事だからやむを得ない・・・」と治療を諦めている。

上記のお悩みをお持ちでしたら、初回キャンペーンをご利用いただき、ぜひ森の葉整骨院の治療を体験してみてください!

一人でも多くの方の症状が改善し、痛くないことが当たり前である生活を取り戻していただきたい、そのために少しでもお役に立てればと思い、この整骨院を開院しました。
根治を目指して、私も患者様と一緒に闘います。

お困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です