姿勢が悪いと起こるデメリットVS美しい姿勢がもたらすメリット

良い姿勢 悪い姿勢

森の葉整骨院をお選びいただく方から、次のようなお悩みをお聞きすることがあります。

 

  • いくら食事に気をつけても痩せない
  • いつもの駅より一つ手前で降りて歩いても体が楽にならない
  • ウィンドウに映った自分の姿を見ると老けて見えた
  • ポッコリお腹が気になる
  • 長時間立っていると(座っていると)体のあちこちがつらい

 

もしかするとあなたもこんな悩みをもったまま、今日もお仕事や家事を続けておられないでしょうか?

 

今回は、このような悩みの原因になりやすい「姿勢」についてご紹介します。

姿勢が悪いと何が起こるのかご存じですか?

姿勢が良い 悪い姿勢 何が悪い?

姿勢が悪いというのは、年齢や性別に関係ありません。

 

年配者に腰の曲がった方が多いイメージはありますが、若い方の中にも姿勢が乱れている方をお見受けします。

 

人によっては「姿勢の悪さなんて気にしない」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、そのまま乱れた姿勢を続けると、少しずつ年齢を重ねることで体のあちこちに負担が増え、不調となって現れてくることがあります。

 

では、姿勢が悪いとどのようなことが起こるのか、簡単に見ていきましょう。

(1)腰痛

わかりやすいですね。

二足歩行を行う人間にとって姿勢が悪いと、どうしても重い頭を支えるために「腰」へ負担がかかります。

 

これが一ヶ月に数分だけですと、体も自然にバランスを取り戻してくれるので大きな不調につながりませんが、1年365日「腰」へ負担がかかり続けると、、、

 

ご想像の通り「腰」周辺の筋肉や骨格へ良くない癖がつき、その癖がさらに負担を強め「痛み」としてあなたを苦しめます。

(2)ヘルニア

最初は「たかが腰痛」かもしれません。

でも「たかが腰痛」を何ヶ月も何年も継続することで、背骨の内側に大きな負担がかかり、骨と骨を柔軟に動かす「クッション」の役割があるゼリー状の部分が飛び出します。

 

その結果、ヘルニアとなり、ただの痛みが激痛へと変化します。

(3)肩こり

姿勢が悪いと、体の一部分に負担が集中しやすくなります。

特に仕事で座っている時間が長い方の場合、知らず知らずのうちに肩から首周辺の筋肉の緊張が高まり肩こりを引き起こすことがあります。

 

このようなことが起こる可能性が高まります。

 

また、他にも次のような不調の引き金になることもあります。

 

  • 頭痛
  • 便秘
  • 胃腸の重さ
  • 血行不良
  • 睡眠障害

 

そして、

 

  • 浅い呼吸を続ける
  • ストレートネック
  • 骨盤の歪み

 

さらに、

 

血行不良などにより体の代謝が低下することで肥満の原因になることもあります

 

内臓を支えているインナーマッスルと呼ばれる筋肉の力が弱まり、ポッコリお腹になることもあります

 

 

こんな風に「姿勢」が悪いだけで、様々な不調を引き起こす原因になるんです。

 

 

では、どうして姿勢が悪くなるのでしょうか?

どうして姿勢が悪くなるの?その原因とは

姿勢が悪い 原因

あなたも経験があると思います。

 

姿勢が悪くなる原因ナンバーワンは

 

同じ姿勢を長時間続けること

 

  • デスクワークで長時間座っている方
  • 食品製造のライン作業で前屈みのままいる時間が長い方
  • いつも決まった方で重い荷物を運ぶ方

 

他にも仕事の特徴として、同じ姿勢を続けることが多い人は、どうしても姿勢が悪くなる傾向を持っています。

 

 

では、どのような姿勢が「悪い姿勢」なのでしょうか。

 

代表的なのが、次のような姿勢です。

 

  • 猫背
  • 反り腰
  • ストレートネック

 

また、次のような姿勢も要注意です。

 

  • 左右の肩のどちらかが上がっている
  • お尻の左右のどちらかが上がっている
  • いつも頭が左右のどちらかに傾いている
  • 背骨が横方向にS字カーブを描いている

 

あなたは、どの姿勢でしょうか?

 

どの姿勢にも当てはまらないのが一番ですが、よほど普段から姿勢に意識を持っていないと、どれかの良くない姿勢に当てはまります。

 

特に最近は、パソコンやスマホを使うことが増えているため

 

  • 猫背
  • ストレートネック

 

になっている人が増えています。

 

あなたも通勤電車で、このような人を目にされたことがあると思います。

 

その人の姿勢を見て、あなたはどのように感じたでしょうか?

 

かっこよく感じましたか?

仕事が出来る人に見えましたか?

明るく活発で友人になりたい人に見えましたか?

 

 

もしあなたがこれらの質問に「NO」と答えられたのなら、あなたもこんな姿勢にならないよう、良い姿勢を意識してください。

あなたの体の健康は良い姿勢から始まります

良い姿勢になる

では、良い姿勢になるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

(1)見た目が全く変わる

良い姿勢になると、見た目が断然変わります。

 

無理している感がありません。

自然な立ち姿、座り姿になれますから、スッキリとしたシルエットを手に入れることができるでしょう。

 

また、良い姿勢になると呼吸も深くなり、インナーマッスルも適度に使われるため内臓をしっかり支えてくれます。

 

その結果、ポッコリお腹も防げますので、メリハリのある体に近づけます。

(2)体が軽く感じる

無理な姿勢により筋肉が過度に緊張していませんから、動いたとき無理なくスムーズに動けます。

(3)肌のツヤが変わる

血液の循環も変わりますし、精神的にも安定しますから、肌のツヤやハリが変化するでしょう。

 

 

そして、これは気持ちの問題かもしれませんが、良い姿勢になると視点が変化します。

 

具体的には視点が今までより少し高くなりますので、もの事の捉え方や見え方が変わる人もいらっしゃいます。

 

気分なので人によりますが、人間はちょっとしたことで考え方を変えることもができます。

良い姿勢をキープすることで、ポジティブな意識を取り入れやすくなるのかもしれませんね。

良い姿勢=美姿勢になる簡単な方法

美姿勢 姿勢が良くなる

良い姿勢になるための簡単な方法をご紹介します。

■肩甲骨のストレッチ

前傾姿勢での仕事を長時間続けられる場合には、2~3時間に一度やっていただくのが効果的です。

 

STEP1:顔は正面に。両手を後ろで組みます。

STEP2:軽く胸を張り、肩の力を抜きつつ、ゆっくりと腕を上げます。

STEP3:痛きもポイント(ちょっと痛くて気持ちいいポイント)で止めて5秒くらいキープ(呼吸は止めないで!)

STEP4:ゆっくりと腕を下ろします。

 

STEP1~STEP4を2~3回繰り返しましょう。

 

 

他にも効果的なストレッチがありますが、あなたの体の癖に効くものを選ぶ必要があります。

 

そして、体の癖をバランスよく調整しながら、普段の生活に効果のあるストレッチを取り入れることが一番。

 

そのためには、あなたの体のバランスを調整し、あなたにあったストレッチを提案してくれる整骨院や整体院へ足を運んでください。

 

自己流で姿勢を改善しようとしても、自分の姿勢を見ながら運動するのは簡単ではありません。

 

体のプロに

 

  • この辺まで肩を上げてください
  • ここが良い姿勢のポイントです
  • こんな感じが良い姿勢のときの感覚です

と教えてもらうことが近道です。

まとめ

今回のお話を最後までお読みいただいたことで、あなたがご自身の姿勢に興味を持ち、良い姿勢へ改善したいと思っていただけたのなら、体のプロとして最高にうれしいことです。

 

ぜひお近くの整骨院や整体院で、姿勢を調整しながら適切な運動を身につけてください。

 

そうすることで、いくつになっても美しい姿勢がキープでき、同年代の人よりも若々しくいられることは間違いありません。

まずは体感してみてください

院長 森谷
    • 治療院はたくさんあるけど、どこに通っていいかわからない。
    • 様々な治療院に通ってみたけど、一向に改善する気配がない。
    • 「年だからしょうがない・・・」「仕事だからやむを得ない・・・」と治療を諦めている。

上記のお悩みをお持ちでしたら、初回キャンペーンをご利用いただき、ぜひ森の葉整骨院の治療を体験してみてください!

一人でも多くの方の症状が改善し、痛くないことが当たり前である生活を取り戻していただきたい、そのために少しでもお役に立てればと思い、この整骨院を開院しました。
根治を目指して、私も患者様と一緒に闘います。

お困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です